ここから本文です

「お前の足をへし折るぞ」 ポグバのマンU復帰はイブラの“脅し”のおかげ?

ゲキサカ 9/25(日) 12:35配信

 フランス代表MFポール・ポグバがマンチェスター・ユナイテッドに復帰した背景に、FWズラタン・イブラヒモビッチの後押しがあったようだ。英『デイリー・メール』が報じている。

 ユナイテッドは今夏、イブラヒモビッチとMFヘンリク・ムヒタリアン、ポグバといったビッグネームを獲得した。この3人の代理人を務めるのは凄腕代理人であるミノ・ライオラ氏だ。一足早くユナイテッド移籍を決めたイブラヒモビッチは、ライオラ氏に対し、「ポグバを他のどこにも移籍させるな。さもなければ、俺がお前の足をへし折るぞ」と、“脅迫まがい”な圧力をかけていたようだ。

 この影響もあってか、ポグバはレアル・マドリーやバルセロナなどビッグクラブも関心を示す中、移籍市場最高額の移籍金1億ポンドでユナイテッドに復帰した。24日のプレミアリーグ第6節レスター・シティ戦では、オールド・トラッフォードで初めてのゴールを決めたポグバ。ユベントスでの5連覇の経験をいかし、イブラヒモビッチと共に古巣ユナイテッド復権に大きく貢献する。

最終更新:9/25(日) 13:05

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています