ここから本文です

前半4失点で諦めた?ラニエリ、バーディとマフレズをHTで交代「CLに向けて休ませた」

ゲキサカ 9/25(日) 17:54配信

[9.24 プレミアリーグ第6節 マンチェスター・U 4-1 レスター・シティ]

 レスター・シティのクラウディオ・ラニエリ監督が、ハーフタイムでFWジェイミー・バーディとMFリヤド・マフレズを交代させた理由を明かした。クラブ公式サイトが伝えている。

 レスターは24日、敵地でマンチェスター・ユナイテッドと対戦。積極的な入りも先制点を奪えずにいると、前半22分にセットプレーから失点。これで勢いづいたユナイテッドを止めることができず、前半だけで4失点を喫した。後半14分には、途中出場のMFデマライ・グレイの鮮やかなミドルで1点を返したが、同点に追いつくことはできず、1-4で昨季と同じ3敗目を喫した。

「狐につままれたような気分だ。最初の20分はよくやれていたが、セットプレーからの守備を改善しなければならない。落ち着きを失ってしまった。ハーフタイムで試合は終わった。だが、ファン達のために戦いベストを尽くすことが重要だった。でも、大丈夫だ。ユナイテッドは強豪なんだ」

 そう語るラニエリ監督だが、ハーフタイムでバーディとマフレズをベンチに下げた。この試合の勝利を諦めたとも取れる交代策だったが、「(チャンピオンズリーグがある)火曜日に向けてマフレズとバーディを休ませることにした。ポルト(ポルトガル)相手には彼らが必要なんだ」と理由を説明している。

最終更新:9/25(日) 17:54

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]