ここから本文です

ビッグアーサーが春秋スプリントGI制覇に挑む/スプリンターズSの見どころ

netkeiba.com 9/26(月) 10:00配信

 今週末から10月に入り、秋のGIシリーズがいよいよ開幕。第一弾・スプリンターズSの注目はやはり春の王者ビッグアーサーだろう。ここも勝って春秋スプリントGI制覇を達成できるか。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■10/2(日) スプリンターズS(3歳上・GI・中山芝1200m)

 ビッグアーサー(牡5、栗東・藤岡健一厩舎)は秋初戦のセントウルSを逃げる競馬で完勝。ここを目標にした余裕残しの仕上がりだった上に、1200m戦になった2000年以降で一頭も勝ち馬がいなかった58キロの斤量も背負っていたが、それでもスピードの違いを見せつけた。この充実ぶりなら初の中山コースも問題はなさそうで、高松宮記念に続く春秋スプリントGI制覇が期待される。

 ミッキーアイル(牡5、栗東・音無秀孝厩舎)は春の高松宮記念で0.1秒の2着。最後にビッグアーサーに交わされはしたが、好位追走から一旦は抜け出す場面を見せた。実力は申し分ないだけに、今回は休み明け(高松宮記念以来)の状態がカギとなるだろう。逆転してのGI・2勝目なるか。

 その他、サマースプリントシリーズを連覇したベルカント(牝5、栗東・角田晃一厩舎)、一叩きしたダンスディレクター(牡6、栗東・笹田和秀厩舎)、セントウルSで2着のネロ(牡5、栗東・森秀行厩舎)、GI馬レッツゴードンキ(牝4、栗東・梅田智之厩舎)・スノードラゴン(牡8、美浦・高木登厩舎)、3歳馬シュウジ(牡3、栗東・須貝尚介厩舎)などもGI制覇を狙う。発走は15時40分。

最終更新:9/26(月) 11:18

netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。