ここから本文です

【香港】香港6店目のアップルストア、観塘で開業

NNA 9/26(月) 8:30配信

 米アップルの直営販売店「アップルストア」の香港6店目が22日、九龍・観塘の商業施設「apm」で開業した。23日付サウスチャイナ・モーニングポストが伝えた。
 観塘店には167人の販売員を配置し、英語、広東語のほか、日本語、スウェーデン語、スペイン語など計9言語でのサービスを提供する。店内では150種類以上のアップル製品を体験使用できる。同日午前11時の開店を前に、新店舗の前には約1,000人が行列を作った。
 アップルの香港・マカオ・台湾担当の販売ディレクター、クリステン・ペトラリア氏は、観塘での出店について「産業、商業、スポーツ、アートの施設が混ざり合う最先端で多様性のあるエリアに出店した」と述べた。
 香港ではこれまでに、セントラル(中環)、九龍塘、コーズウェーベイ(銅鑼湾)、尖沙咀、沙田にアップルストアを設けている。観塘店は、中華圏で43店目となる。

最終更新:9/26(月) 8:30

NNA