ここから本文です

マキロイが逆転Vで年間王者 4ホールに及ぶPOを制す

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 9/26(月) 8:24配信

◇米国男子◇ツアー選手権byコカ・コーラ 最終日(25日)◇イーストレイクGC(ジョージア州)◇7385yd(パー70)

「ツアー選手権byコカ・コーラ」のフォトギャラリー

ロリー・マキロイ(北アイルランド)が、ライアン・ムーアとの4ホールに及ぶプレーオフを制して逆転優勝。フェデックスカップのポイントレースでも、1位だったダスティン・ジョンソンを6位から逆転して年間王者に輝き、1000万ドル(約10億円)のボーナスを手にした。プレーオフ2戦目「ドイツバンク選手権」以来の今季ツアー2勝目となった。

首位と2打差で出ると1イーグル、5バーディ、1ボギー「64」と追い上げた。同じく「64」で回ったライアン・ムーア、首位タイから出て「66」としたケビン・チャッペルと通算12アンダーで並んでプレーオフに入った。18番パー5で行われた1ホール目でパーとしたチャッペルが脱落した。

勝負が決まったのはプレーオフ4ホール目。正規のラウンドでイーグルを奪った16番パー4で、マキロイは約5mのバーディパットを入れて、パーとしたムーアに競り勝った。マキロイは、両手でガッツポーズをして雄叫びをあげた。

首位を3打差で追った松山英樹は4バーディ、1ボギー、1ダブルボギーの「69」で回り、通算6アンダーで5位に入った。フェデックスカップランキングは自己最高の13位でシーズンを締めくくった。

ポール・ケーシー(イングランド)が通算9アンダーで4位。首位タイで出たジョンソンは「73」と落とし、通算5アンダーでジャスティン・トーマスと並ぶ6位で終えた。

最終更新:9/26(月) 12:28

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)