ここから本文です

近畿ジメジメした暑さ 気象台などが熱中症注意呼びかけ

THE PAGE 9/26(月) 14:48配信

 26日の近畿地方は、朝からどんよりした雲が広がったが、気温は上昇。大阪管区気象台によると、大阪市内では同日午後2時までに最高気温30.1度を観測するなど、暑さが戻ってきている。

【拡大写真付き】阪堺電気軌道車庫へ潜入 日本一古い営業車両から新型も

 同気象台によると、前線や湿った空気の影響で夕方にかけて雨や雷雨のところがあるという。また「高温が予想されるため、熱中症など健康管理に注意してください」と呼びかけている。同日午後2時までの湿度は70~90%台を観測しており、ジメジメした暑さもある。あす27日は、予想最高気温が32度となっている。

 大阪市阿倍野区のあべのハルカス周辺では、タオルやハンカチで汗をぬぐいながら歩く人の姿が多く見られた。同区で飲食店を経営する50代の男性は「先週は凉しかったんで、エアコンも弱めてたんですが、きょうはジメジメしてるんで、また夏並みにかけます」などと苦笑していた。

地図URL:http://map.yahoo.co.jp/maps?lat=34.64311355066501&lon=135.51218443386864&z=16

最終更新:9/26(月) 20:23

THE PAGE

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。