ここから本文です

ティントリジャパン、ハイブリッドストレージのハイエンドモデル

BCN 9/26(月) 15:22配信

 ティントリジャパン(河野通明社長)は、ハイブリッドストレージ「Tintri VMstore T800 ハイブリッドシリーズ」のハイエンドモデルとして、「Tintri VMstore T885」を9月26日に発売した。

 新製品は、高速なフラッシュドライブとコストパフォーマンスの良いハードディスクドライブを効率よく組み合わせた最上位モデル。4Uのサイズで、高速CPUを搭載しSSDに3次元NAND型フラッシュを採用することで、従来製品と比べて論理実効容量で20%拡張した120TBをサポートする。また、性能は25%向上しており、1つのきょう体で13万2000IOPSの性能を実現している。

 オプションのVMスケールアウトソフトウェアにより、32きょう体を疎結合でスケールアウトすることで、最大約422万IOPSという高性能な仮想環境向けストレージプールを提供する。1仮想マシンの最大vDisk容量を64TBまでサポートするようになったことで、使用している物理ファイルサーバーを仮想環境に移行してTintri VMstore上で稼働させ、ストレージの集約化や管理の簡素化を実現できる。税別価格は、4857万6000円から。

最終更新:9/26(月) 15:22

BCN