ここから本文です

【タイ】赤城乳業、タイで「ガリガリ君」を拡販へ

NNA 9/26(月) 8:30配信

 赤城乳業(埼玉県深谷市)は、主力製品の氷菓「ガリガリ君」を来年からタイで拡販する。経済成長を背景にアイス市場が伸びるタイで、現地生産も視野に事業を拡大する。
 同社の担当者が21日、NNAに説明したところによると、タイでは数年前にガリガリ君の販売を開始。現在はコンビニエンスストアやスーパー約200店で販売している。拡販後の店舗数は明らかにしなかった。
 タイで販売するガリガリ君の味は「ソーダ」を中心に、日本的な「ゆず」や「白桃」を展開。価格は日本の70円に近い19バーツ(約55円)で、「現地生産も視野に入れた価格設定」となっている。現在は現地法人の設立に向けて準備を進めている段階だ。
 同担当者は「タイで平均所得が上昇する中、アイス市場は過去数年で急成長している」と指摘。アイスの販売インフラが整備されたタイで拡販し、将来的にほかの東南アジア諸国の開拓も視野に入れる。海外ではタイのほか、台湾などを中心に販売している。

最終更新:9/26(月) 8:30

NNA

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

うん、核融合炉を作ったよ
核融合こそ未来のエネルギー問題への答えであり、子どもにだって世界は変えられる、テイラー・ウィルソンはそう信じています。そして彼はそのどちらにも取り組んでいます。14歳の時に家のガレージで核融合炉を作り、17歳となった今、直前の依頼に応えてTEDのステージで自分の物語を(手短に)語っています。