ここから本文です

【オススメSteam】「パパー!」シャワーを浴びている親父に子どもを抱きつかせる『Shower With Your Dad Simulator 2015』【DayDreamSteamer】

ファミ通.com 9/26(月) 12:42配信

●ドットで描かれた裸の親子ににんまり
 こんにちは、工藤エイムです。東京ゲームショウ 2016も終わってさっぱり! とはいかず、いろいろな仕事がまだまだ続きそうなこの秋。お正月はやくこないかなー。

 さて、PCゲームのダウンロード販売サイト“Steam”で配信されているタイトルの中から、メジャー・インディー問わず毎週1本のオススメSteamタイトルを編集者が独断と偏見で選び、ゆるっとプレイリポートをお届けするこのコーナー。

 今回のタイトルはコチラ。

■第8回オススメSteamタイトル
『Shower With Your Dad Simulator 2015』

開発:marbenx
配信日:2015年9月2日
ジャンル:シミュレーション
価格:98円[税込]

<どんなゲームか、ざっくり言うと>
・8-bit風デザイン
・バカゲー
・低価格で気軽に楽しめる


 昨年配信されたこのゲーム。なぜ今回本作を紹介するのかというと、筆者が海外出張やら東京ゲームショウでてんてこまいだった日々に少々疲れ、頭を空っぽにしてできるゲームを探していたら、これが見つかった次第。
 『Shower With Your Dad Simulator 2015』は、謎のサイトで見つけた個人作成のフラッシュゲームのような感じで、メインゲームは“シャワーを浴びている父親に子供が抱きつく”という内容になる。なにがシミュレーションたらしめているのかというと、3組のアジア系、白人系、黒人系らしき親子が登場し、プレイヤーは3組のいずれかの子供となり、自分の親父のもとへ“間違えず”に抱き着きに行くことだ。これが結構テンポがよくて、楽しい。

 本作では初期状態で、父親を間違えるまで抱きつくことができる“ENDURODAD”モード、時間内に正しい父親に抱きつく“DAD ATHLON”モード、つぎつぎと上から落ちてくる父親を正しい息子でキャッチする“DAD DIVISIONS”モードが遊べる。
 いずれのモードもシンプルかつ簡単で、方向キーとマウスのみ使用した簡単操作。それゆえにミスを連発することもあるが、何度もリトライしてしまう中毒性がある。
 “ENDURODAD”モードと“DAD ATHLON”モードでは、プレイを進めるごとにアイテムがアンロックされ、ゲーム中にそれらを拾うことで父親を間違えてもセーフだったり、時間が延長されたりとスコア更新に役立つものとなっている。その気になれば、記録更新を目指して本気で遊べる要素もあるのだ。

 といっても、これらは数あるゲームモードのひとつで、ゲームを進めていとほかのモードが解放される。バスタブに乗って空を飛びながら、つぎつぎと迫ってくる自分の親父を捕まえてほかの父親たちを撃ち落とすシューティングや、下半身丸出しの男性が主人公のアドベンチャーゲームなど……。そのほかにも、バスタブに入った親父に抱きつくと突如電子空間でのミニゲームが遊べたり、ロード画面で謎の連打ゲームが始まったりと、もう訳が分らない。まあそういったところが、このゲームのいいところでもありますがね。

 98円でこれだけ楽しませてくれるゲーム。ジュースを1本我慢して、ぜひウィッシュリストへ入れるなり、疲れている友だちにSteamのギフト機能で贈ってあげてほしい。何が言いたいかというと、「頭が疲れているときはバカゲーで元気をもらいましょう」てことです。

▼連載バックナンバー
・【第1回】狂気に満ちて美しい『INSIDE』をプレイ
・【第2回】暑い夏は『Dead by Daylight』で肝を冷やそう
・【第3回】『Enter the Gungeon』はシューティングか? ローグライクか?
・【第4回】『We Happy Few』アーリーアクセス版をゆるっとプレイ
・【第5回】協力? ジャマ?『Overcooked』のCo-opはカオスすぎかよ
・【第6回】『Poly Bridge』で目指せ、橋設計の匠
・【第7回】『Neon Drive』の'80sテクノとサイバーグリッドで脳みそトロン

<今回の担当編集者>
工藤エイム

PC版『オーバーウォッチ』のランクがシルバーから上がらない。

最終更新:9/28(水) 20:03

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]