ここから本文です

川崎重工でLPG運搬船「ピクシス アルファ」進水---新パナマ運河規格

レスポンス 9/26(月) 8:41配信

川崎重工業は、神戸工場でクミアイ ナビゲーション プライベート リミテッド向けLPG運搬船「ピクシス アルファ」の命名・進水式を実施した。

船は、川崎重工が開発した船首形状SEA-ARROW船型を採用した8万2200立方メートル型LPG運搬船。新パナマ運河の規則に対応した船型・設備を持つ。

SEA-ARROW船型は、船が航走する際に船首部に発生する波を減少させ、推進性能の向上を図った。主機関には、省燃費型の電子制御式超ロングストローク2サイクル低速ディーゼル機関を採用し、プロペラ周りにカワサキフィン付ラダーバルブとコントラフィン付セミダクトを装備することで、燃料消費量の低減を図った。

低温で液化された石油ガスを積むため、低温収縮を吸収できる防熱された独立型貨物タンクを4区画の船倉内に4基設けた。貨物タンクには、マイナス46度までの低温液化石油ガスを積み込むことができるように低温用特殊鋼材を使用し、周囲は発泡ウレタンを用いた防熱を施した。

進水後は岸壁で艤装工事を行い、2017年5月に竣工、引き渡す予定。

《レスポンス レスポンス編集部》

最終更新:9/26(月) 8:41

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。