ここから本文です

【RIZIN】フジ視聴率は7.2%、榊原CEO「大健闘の数字」

イーファイト 9/26(月) 16:04配信

 9月25日(日)さいたまスーパーアリーナにて開催された『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント』の一夜明け会見が、26日(月)千葉県内にて行われた。

【フォト】今回の視聴率に手応えを感じていると語る榊原CEO

 フジテレビ系列で当日19:00から21:54に放送された今大会の視聴率が平均7.2%を記録したことが分かった。

 昨年大みそかは同放送局で7.3%の視聴率を記録していたRIZINの大会。榊原信行CEOは「昨年大みそかに続き、格闘技コンテンツが地上波ゴールデンタイムに戻ってきたところで大健闘の数字。この数字を持って、(今年の)大みそかに向けてまたしっかり勝負出来る」と評価した。

 また、「フジテレビの(同時間帯の)前4週分と比べても、はるかに数字が上がっている。裏にたくさん強力な番組がある中で、日本国民の格闘技に対する興味を数字で示すことが出来たことを嬉しく思います」と手応えを口にする。

 今後に向けては「多くの方に大会をコンスタントに見てもらえる放送枠を確保していき、視聴習慣を作っていけるような環境をこれから整備していきたい」とさらなる意欲を示した。

最終更新:9/26(月) 16:04

イーファイト

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています