ここから本文です

製作50周年「アルジェの戦い」デジタルリマスター版公開、アルジェリア独立を描く

映画ナタリー 9/26(月) 8:10配信

フランス支配下にあったアルジェリアの独立戦争を描いた、ジッロ・ポンテコルヴォ監督作「アルジェの戦い」のデジタルリマスター / オリジナル言語版が10月8日より東京・新宿K's cinemaで公開される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

1954年から1962年まで続いたフランス軍と抵抗組織の攻防を描いた「アルジェの戦い」。記録映像は使用されず、目撃者や当事者の証言、残された記録文書をもとにリアルな戦争の実体がドキュメンタリータッチで再現された。YouTubeで公開中の予告編には、アルジェリア市民8万人を実際に動員して撮影したシーンも収められている。

2016年で製作50周年を迎える本作のデジタルリマスター / オリジナル言語版は、第73回ヴェネツィア国際映画祭や第41回トロント国際映画祭にも出品された。



(c)1966 Casbah Films, Inc. All rights reserved.

最終更新:9/26(月) 8:10

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]