ここから本文です

過労運転防止のための取り組み支援、事業の募集を前倒しで打ち切り

レスポンス 9/26(月) 8:49配信

国土交通省は9月23日、過労運転防止のための先進的な取り組みに対する支援など、2016年度事故防止対策支援推進事業の申請受付を打ち切ったと発表した。

国交省は、バス、タクシー、トラックといった自動車運送事業者における交通事故防止に向けた自主的な取り組みを支援するため、これらの自動車運送事業者がITを活用した点呼機器の導入など、過労運転防止のための先進的な取り組みを行う場合、その費用を補助する制度を実施している。

2016年度の事故防止対策支援推進事業の申請を7月1日から11月30日まで受付ける予定だったが、多数の申請があったため、約2カ月前倒しして9月20日の受付分で申請の受け付けを打ち切った。

9月21日以降に申請があったものについては受け付けしない。

《レスポンス レスポンス編集部》

最終更新:9/26(月) 8:49

レスポンス

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。