ここから本文です

ケルンFW大迫2試合連続ゴール!代表復帰へ弾み

東スポWeb 9/26(月) 12:04配信

【ドイツ・ケルン25日(日本時間26日)発】ドイツ1部リーグのケルンFW大迫勇也(26)がホームのライプチヒ戦で2試合連続ゴール。試合は1―1で引き分けたものの、リーグ公式サイトのマン・オブ・ザ・マッチに選ばれ、日本代表復帰にはずみをつけた。
 前半5分で先制を許す苦しい展開だったが、同25分、ゴールを背にしてペナルティーエリア内でパスを受けた大迫は鮮やかなターンでDFを交わし、強烈な左足シュート。角度のない位置からだったが、ボールはGKの頭上を越えてネットに突き刺さった。
 今季は2トップの一角を任されたことで持ち味を発揮。後半27分に退いたが、チームの今季初黒星を阻止して無敗キープに貢献した。

<25日の欧州サッカー>
【イタリア】インテルのDF長友佑都(30)はホームのボローニャ戦でベンチ入りしたが出番なし。試合は1―1で引き分け。ACミランの日本代表FW本田圭佑(30)も敵地のフィオレンティナ戦でベンチ入りしたが出番なし。試合は0―0で引き分けた。

【フランス】マルセイユの日本代表DF酒井宏樹(26)はホームのナント戦に右サイドバックでフル出場。試合は2―1で勝った。

【イングランド】サウサンプトンの日本代表DF吉田麻也(28)は敵地のウェストハム戦でベンチ入りしたが出番なし。試合は0―3で敗れた。

【オランダ】フィテッセの日本代表DF太田宏介(29)は、敵地のトウェンテ戦でベンチ入りしたが出番なし。試合は1―2で敗れた。

【オーストリア】ザルツブルクのMF南野拓実(21)は敵地のアルタッハ戦で後半15分から出場したが無得点。試合は0―0で引き分けた。

【スイス】ヤングボーイズのFW久保裕也(22)は敵地のシオン戦に後半10分から出場したが無得点。試合は0―0で引き分けた。

最終更新:9/26(月) 12:18

東スポWeb