ここから本文です

アトレティコ、グリーズマンの今季5点目で白星 バレンシア2連勝/リーガ

ISM 9/26(月) 9:23配信

 リーガ・エスパニョーラは現地時間25日に第6節の4試合が行なわれ、4位アトレティコ・マドリーはホームで13位デポルティーボに1対0と競り勝った。

 前節アウェイのバルセロナ戦で貴重な勝ち点1を手にしたアトレティコ。デポルティーボを迎えたこの日は、前半ロスタイムに相手のファジルが2度目の警告を受けて退場となると、数的優位に立った後半は一方的に試合を支配する。

 しかし、GKルクスの度重なる好セーブにも阻まれ、なかなか得点を奪えない。するとシメオネ監督は、カラスコに代えてガメイロを投入。すると迎えた70分、エリア内で相手の背後をとったガメイロのクロスに、グリーズマンが合わせて均衡を破る。エースの今季5点目のゴールが決勝点となり、アトレティコが白星を手にした。

 この結果、アトレティコは勝ち点を12に伸ばし、首位レアル・マドリーと2差、2位バルサと1差の3位に浮上した。ただし、今節はアウグスト・フェルナンデスとヒメネスをともに足の負傷で失っており、状態が懸念される。一方のデポルティーボは、これで5試合未勝利の暫定16位。

 18位バレンシアはアウェイで10位レガネスに2対1と勝利。ナニとマリオ・スアレスの新加入コンビがゴールを奪い、ボロ暫定監督体制で2連勝を飾っている。

 6位ビジャレアルは最下位オサスナを3対1と下し、アトレティコと同勝ち点の4位につけている。15位エスパニョールは17位セルタに0対2と敗れた。(STATS-AP)

最終更新:9/26(月) 9:23

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]