ここから本文です

『モブサイコ100』アフレコ集合写真公開&最終回放送直前オフィシャルコメントも到着!

M-ON!Press(エムオンプレス) 9/26(月) 11:24配信

絶賛放送中のTVアニメ『モブサイコ100』(原作:ONE 小学館「マンガワン」連載中/監督:立川譲/アニメーション制作:ボンズ)。

本作のアフレコ現場の集合写真と最終回放送直前のオフィシャルコメントが到着した。

<オフィシャルコメント 共通質問事項>
(1) TVアニメ「モブサイコ100」の最終回が放送となります。12話までアフレコを終えての感想をお願いします。
(2) 今作で一番印象的なシーンやセリフは何でしたか?(ご自身のキャラでも他キャラでも可)
(3) 最終話を終えて、自分の演じたキャラに何か一言いってあげるとしたら・・・・
(4) 「モブサイコ100」ファンの皆さまへメッセージをお願いします。

伊藤節生(影山茂夫役)
(1) 本当に暖かい現場で、最後まで楽しく収録に臨めました。
後半は緊張も和らぎ、リラックスしてモブくんを演じることができたと思います。
最初のほうは緊張でがちがちでしたので・・・・・・
僕はこの作品で初めての経験を沢山させていただきました。
いろいろなことを教えていただき、スタッフさん・共演者の皆さんには、感謝しても仕切れないくらいです。
(2) モブくんの中だと8話の「律ー!」と叫ぶシーンは演じていても気合が入ったシーンでした。
それと1話のモブくんの第一声「師匠、いきなり呼び出すのやめてくださいって」はすごく記憶に残っています。第一声という緊張もあったのですが、この一言で師匠とモブくんの関係性がわかるのもお気に入りポイントです!
(3) モブくんお疲れ様!一緒にがんばってくれてありがとう!!
(4) 初めは不安でいっぱいでした。
ファンの皆さんに受け入れてもらえるのか、イメージと違ったらどうしようと。
でも見てくださった方からイメージにぴったり!と言ってもらえて本当に救われました。
ありがとうございます。最初のイベントやインタビューで、モブくんと一緒に成長していきたいと言っていたのですが、成長できていたでしょうか?
最終話は最後の最後までモブサイコらしさが詰まっています。是非楽しんで見てください!

櫻井孝宏(霊幻新隆役)
(1) なんだか…とても楽しかったです。うまく言葉にできません。
センスの塊のような作品でした。
(2)モブとトメの会話がとんちが効いてて好きでした。
そして、大塚明夫さん。エクボとナレーションの匠感。
(3)弟子にしてください。
(4)面白かったですね。また、モブサイコしたいです。
見てくれてありがとうございました!

大塚明夫(エクボ役)
(1)面白い作品に、面白い役どころで関わらせていただき光栄です。
(2)モブ・霊幻をはじめとする共演者との会話劇が毎週楽しい作品でした。あえて印象的なシーンを挙げるなら、3話でのモブとの戦いですかね。
(3)観てくれた皆さんは、何かしら笑顔になれたのではないかと……(笑)。
(4)最後までスタッフ・キャスト、全力で作り上げた作品です。最終話もお見逃しなく!

入野自由(影山律役)
(1)あっという間でした。早すぎます。寂しすぎる。 もっともっとモブサイコしたい!!思い切って100話はやりたかったくらいです。
(2)やはり、律が闇を背負う事で超能力を手に入れるシーンです。 とても苦しく、それでいてとても充実した感覚。不思議でした。
(3)君が愛おしい。
(4)モブサイコ!皆様の声があれば、必ず、きっとまた会えます! その日を夢見て…さらば!

松岡禎丞(花沢輝気役)
(1) なんとも考えさせられる作品でしたね。妬みや嫉み、嫉妬の感情など気持ちの流れが痛いほど分かるシーンが多く
全うに生きようとする気持ちが強くなりました。
(2) あのワイヤーアクションみたいな変な動きはなんだ?
あのさ、なんで小物とか凡人とかいちいち他人を下げなきゃいけないの?
人は簡単に変われないんだよ・・・
「自己紹介」
(3)成長したね、テル君
(4) 皆様の心に響いたと思います「モブサイコ100」、また会える日を楽しみに一緒にモブサイコ100を応援していきましょう!!ではまた会う日まで!

細谷佳正(鬼瓦天牙役)
(1)天牙と桜威と、二つの役をやらせて頂けて嬉しかったです。
登場人物がとても魅力的な作品で、なかなか他の作品では見られないようなお芝居や手法も沢山観られたし、大塚明夫さんと現場をご一緒出来て嬉しかったです。
(2)肉体改造部の、郷田役関俊彦さんの掛け声のシーン、真の「必死」とはこういう事かと思いました。
遺志黒の中身、岩崎ひろしさんの怪演。
自分も、もっともっと飛べる演者になりたいと思いました。
(3)天牙には、「楽しかった、ありがとう」と。
桜威は…、こちらが真面目に凄んでるのに、霊幻がコミカルで、シリアスな僕達側はちょっと恥ずかしかったですね、最後の方(笑)。彼には、「いつかふざけたいですね」と。
(4)応援して頂き、本当にありがとうございました!

藤村歩さん(米里イチ役)
(1) あっという間の12話でした。どのキャラクターもとても個性的で、ひとりひとり掘り下げてほしいくらい魅力的でした。米里ちゃんも、みなさんの心に残って楽しんでいただけたら嬉しいです。
(2) つぼみちゃんの、空気読もうよ、です。ピュアで可憐な少女にあんなオトナなこと言われたら…震えます。でもなんかすごく好きです。
(3) 諦めるな!ジャーナリズム根性で頑張れ!
(4) 私にとって初めての雰囲気の作品で、毎回ストーリーや絵の動き、他のキャストさんたちのお芝居を視聴者目線でも楽ませていただきました。独特な世界観をみなさん最後まで堪能してください!

種崎敦美(暗田トメ役)
(1) 毎話毎話、今回は何が飛び出してくるんだろうと絵も演出もお話も、台本を読むのもアフレコもオンエアーも、すべてが本当に楽しみでした。まだまだモブサイコ100の世界にいたいし、見ていたいです。
(2) 神室 「みんな!逃げろ!変態が怒ったぞ!」 (もっといろんなシーンあっただろう…と思うのですが一番に浮かんだのはこれでした。収録中もオンエアーでもずっと一人で笑っていました。)
(3) 今年、受験だよ( ^ω^ )
(4) もうすぐ最終回です。画面から溢れ出らんばかりの熱量、「あぁモブサイコ100はこれだよなぁ」という独特の空気、最後まで見られると思います。
是非ご覧ください…!そしてご存知の通りトメちゃんは無限の宇宙との邂逅をまだ果たせていません。彼女の夢が叶うその日まで!

佐武宇綺(ツボミ役)
(1) 凄く寂しい…まだまだ続きが見たいと願ってしまいますね。 作品に対する想いが熱い現場だったなぁっと凄く感じますし、 そのチームに加わる事が出来て本当に幸せだと感じたアフレコ現場でした。
(2) 「嫌な時はなぁ!逃げたっていいんだよ!」 霊幻がモブに言ったこの言葉が、どれだけモブの心に響いたか… きっとテレビの前で見て下さっている皆さんにも響く言葉なんだと思います。 アフレコ中、泣くのを我慢しました…
(3) モブくんを愛してあげて!!!!
(4) リアルタイムで放送を観ている時、観て下さっている皆さんのツイッターの感想を拝見し、 こんなにたくさんの人に愛されてるアニメなんだなぁっと実感し、感謝と幸せの気持ちでいっぱいです。 私も皆さんと同じぐらい「モブサイコ100」というアニメ作品が大好きになりました。 また復活する事を願ってツボミちゃんを極めていきます! 観て下さった皆さん、本当にありがとうございました!!

関俊彦(郷田武蔵役)
(1) いやはや、こんな楽しい作品に参加できたのは、ホントに嬉しいです。
なんといっても、次々と出てくる登場キャラクター達の豊かな個性には驚かされました。
(2) やはり霊幻の「嫌な時はなあ!逃げたっていいんだよ!」は素敵なセリフですね。
郷田なら「お前が探してる<彼>も自分と戦っている。ならばお前も変わることだな」が印象的でした。
(3) 郷田くん、あなたは本当に中学生?
一度、戸籍謄本・抄本見せてもらって良いですか(笑)
(4) アニメが12話で終わってしまうのが何より残念です。
皆さんも、どうか応援よろしくお願いします!

●作品情報
TVアニメ『モブサイコ100』
現在放送中!

TOKYO MX 9月26日(月)24:00~最終回放送予定
読売テレビ 9月26日(月)26:44~最終回放送予定
BSフジ 9月27日(火)24:30~最終回放送予定
テレ朝チャンネル1 毎週水曜日24:30~ 放送中
※放送日時は変更になる場合がございます。

【CAST】
影山茂夫:伊藤節生
霊幻新隆:櫻井孝宏
エクボ:大塚明夫
影山 律:入野自由
花沢輝気:松岡禎丞
鬼瓦天牙:細谷佳正
米里イチ:藤村 歩
暗田トメ:種崎敦美
ツボミ:佐武宇綺

【STAFF】
原作:ONE(小学館「マンガワン」連載中)
監督:立川 譲
シリーズ構成:瀬古浩司
キャラクターデザイン:亀田祥倫
美術監督:河野 羚
色彩設計:中山しほ子
撮影監督:古本真由子
編集:廣瀬清志
音響監督:若林和弘
音楽:川井憲次
アニメーション制作:ボンズ
製作:「モブサイコ100」製作委員会

●リリース情報
Blu-ray&DVD
モブサイコ100 vol.001<初回仕様版>
9月28日発売

【Blu-ray版】
品番:1000620407
価格:¥6,800+税

収録話数:2話(第1話、第2話)
組数:1枚組(Blu-ray)

【DVD版】
品番:1000620413
価格:¥6,000+税

収録話数:2話(第1話、第2話)
組数:1枚組(DVD)

<初回仕様版特典>※Blu-ray,DVD共通
1.イベントチケット先行購入権抽選申込券(昼の部)
2.亀田祥倫描きおろし三方背ケース
3.デジパック仕様
4.ライナーノーツ(ページ数未定)
5.オマケシール

<商品仕様>
映像特典
1.台詞録りおろしオマケ映像「モブサイコ mini」(ショートコンテンツ×3本立て)
2.ティザーPV
音声特典:オーディオコメンタリー(第1話)
※特典内容は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

(C)ONE・小学館/「モブサイコ100」製作委員会

※種崎敦美の「崎」は山へんに「立+可」が正式表記です

最終更新:9/26(月) 11:24

M-ON!Press(エムオンプレス)