ここから本文です

【台湾】富智康董事長、「ノキア買収は年内に完了」

NNA 9/26(月) 8:30配信

 EMS(電子機器の受託製造サービス)世界最大手、鴻海精密工業傘下の富智康集団(FIHモバイル)の童文欣董事長はこのほど、米マイクロソフト(MS)からの「ノキア」ブランドの従来型携帯電話(フィーチャーフォン)事業買収が年内にも完了するとの見通しを示した。大きなフィーチャーフォン市場が存在するインドについて「巨大な人口を擁し、事業環境は他の新興市場より安定している。今年は10億米ドル(約1,015億円)以上の売り上げが見込める」とした。香港紙蘋果日報などが伝えた。
 フィーチャーフォンに関しては「低単価だが、既に競合はスマートフォン製造にシフトしており、安定した事業だ」と話した。また、自社ブランドの端末を製造する計画はなく、中国・北京小米科技(小米、シャオミ)などのブランドメーカーと提携を続けるという。ただ、これまでの受託製造にとどまらず、製品の設計から販売までの過程にコミットしていくとした。

最終更新:9/26(月) 8:30

NNA