ここから本文です

脇田もなり、11月発売のソロ第1弾シングルの詳細が決定

CDジャーナル 9/26(月) 16:59配信

 2016年2月にガールズ・グループEspeciaを卒業後、約半年のブランクを経て9月より音楽活動を再開し、9月23日(金)に東京・代官山 UNITで行なわれた〈VIVID SOUND Presents「星野みちるの黄昏流星群Vol.5」〉のオープニング・アクトとして鮮やかな復活を遂げた脇田もなり。すでにリリースがアナウンスされていた第1弾シングル「IN THE CITY」の発売が11月16日(水)に決定、収録内容も発表されています。

 はせはじむをプロデューサーに迎え、CD + 7inchヴァイナルという仕様でのリリースとなる本作には、先日のライヴでも披露された「IN THE CITY」「あのね、、、」の2曲を収録。表題曲の「IN THE CITY」は、前園直樹との音楽ユニット“冗談伯爵”として昨年「bird man / 雨あがり」など5作ものシングルをリリースした新井俊也がアレンジを担当。慣れない都会での暮らしをアーバンなサウンドに乗せて歌うディスコ・ナンバーに仕上がっています。一方「あのね、、、」は、星野みちる作品でのプロデュースワークでも知られ、飯泉裕子とのユニットであるマイクロスター名義で約8年ぶりのアルバム『シー・ガット・ザ・ブルース』を7月にリリースした佐藤清喜が担当。収録内容と併せ、ジャケットも公開されています。

最終更新:9/26(月) 16:59

CDジャーナル