ここから本文です

「黒子のバスケ」総集編第2弾のビジュアル&入場特典解禁、黄瀬と紫原が登場

映画ナタリー 9/26(月) 10:00配信

劇場アニメ「黒子のバスケ ウインターカップ総集編 ~涙の先へ~」の新ビジュアルと入場者プレゼントが公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

テレビアニメとして放送されたウインターカップ編が、総集編の3部作で劇場公開される「黒子のバスケ」。9月3日に封切られた第1弾「黒子のバスケ ウインターカップ総集編 ~影と光~」に続き、第2弾「~涙の先へ~」が10月8日、第3弾「~扉の向こう~」が12月3日より上映される。

このたび公開された新ビジュアルは、海常高校の黄瀬涼太と陽泉高校の紫原敦をフィーチャーしたもの。ロックバンドOLDCODEXの楽曲「The Experience」に乗せて総集編のオープニングを飾る新作アクト「SPECIAL TIP-OFF ACT w/ OLDCODEX」より、黄瀬と紫原が華麗なプレイを披露する姿が切り取られている。

また、総集編第2弾の入場者プレゼントである描き下ろしイラスト入りのコースターには、黄瀬と紫原、笠松幸男、氷室辰也が登場。数量限定のため、ファンは急いで劇場を訪れよう。なお2017年春には、完全新作の「劇場版 黒子のバスケ LAST GAME」が公開される。





(c)藤巻忠俊/集英社・黒子のバスケ製作委員会

最終更新:9/26(月) 10:00

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]