ここから本文です

【秋場所】豪栄道「カド番から初V」視聴率は19・7%

東スポWeb 9/26(月) 12:06配信

 大関豪栄道(30=境川)の初優勝を生中継した24日の「大相撲秋場所・14日目」(NHK総合=午後5時~午後6時)の平均視聴率が、19・7%を記録したことが26日、分かった。

 負け越せば大関陥落のカド番で迎えた秋場所。豪栄道は序盤から快進撃を見せ、13連勝で優勝に大手。初優勝を懸けた玉鷲(31=片男波)との取組では、落ち着いて寄り切りで下し、初めて賜杯を掲げた。さらに千秋楽も勝利し、史上初となるカド番からの全勝優勝を果たした。

 無傷での優勝が懸かっていたこともあり、注目度は高く、大台の20%にこそ届かなかったものの高い数字をマーク。また千秋楽でも、1996年秋場所の横綱貴乃花以来日本人力士の全勝Vへの期待から視聴率は16・8%を記録した。

 豪栄道は次の九州場所(11月13日初日、福岡国際センター)で、自身初の綱取りに挑戦する。

(関東地区、ビデオリサーチ調べ)

最終更新:9/26(月) 12:13

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています