ここから本文です

”ロッテ裏金疑惑”ロッテ創業者の次男に拘束令状請求=韓国

WoW!Korea 2016/9/26(月) 11:18配信

韓国検察は、ロッテ創業者=重光武雄(韓国名:シン・ギョクホ)の次男=重光昭夫(韓国名:シン・ドンビン、61)韓国ロッテ会長に対する拘束令状を請求した。を被疑者として召喚し、調査してから6日目のことだ。

 ソウル中央地検ロッテ捜査チームは、昭夫会長に対して26日、1700億ウォン(約170億円)台の横領・背任などの容疑で拘束令状を請求したと明かした。

 検察は、昭夫会長がロッテ建設など系列会社に数百億ウォン台の裏金を造成するよう指示し、合併(M&A)の過程で発生した経営損失を系列会社に押し付けるなど、会社に損失を及ぼしたとみて捜査を行ってきた。

最終更新:2016/9/26(月) 11:18

WoW!Korea