ここから本文です

「ミュージアム」新作エピソード、ヤンマガに2号連続で登場!新装版も刊行

コミックナタリー 9/26(月) 10:00配信

巴亮介「ミュージアム」の新作が、本日9月26日発売のヤングマガジン43号(講談社)より2号連続で掲載される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

大友啓史監督がメガホンを取る映画「ミュージアム」は11月12日よりロードショー。新作マンガでは、映画の冒頭で執行される“ドッグフードの刑”以前の未公開殺人など、殺人アーティスト・カエル男誕生の秘密と全貌が明らかになる。また全3巻で刊行されている単行本分に、新作エピソードを加えた「新装版 ミュージアム 完本」上下巻が、10月20日に発売される。

ヤングマガジンにて連載された「ミュージアム」は、雨の日にマスクを被って犯行を行うカエル男の連続猟奇殺人を描くサイコスリラー。小栗旬演じる刑事・沢村が、絶望的な状況に追い込まれていく様を描く。

(c)巴亮介/講談社 (c)2016映画「ミュージアム」製作委員会

最終更新:9/26(月) 10:00

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]