ここから本文です

ベンチュリ、549km/hの最高速を計測…EVの世界新記録

レスポンス 9/26(月) 9:45配信

モナコに本拠を置くベンチュリオートモービル社は9月21日、米国ユタ州のボンネビルソルトフラッツにおいて、EVの世界最高速記録を達成した、と発表した。

ベンチュリオートモービル社は、この記録挑戦のために、ベンチュリ『VBB-3』を開発。2009年から協力関係にある米国オハイオ州立大学と共同で、開発作業が進められた。

ベンチュリは2010年8月、米国ユタ州ボンネビルにおいて、最大出力800hpのモーターとリチウムイオンバッテリーを搭載したEVプロトタイプ、『ジャメ コンテント』を使用し、515km/h(平均495km/h)という当時のEVの世界最高速度記録を達成。

今回、ベンチュリオートモービル社は、この記録のさらなる更新を目指して、進化したジャメ コンテントの3世代目モデル、ベンチュリVBB-3を開発。モーターの最大出力は3000hp。ベンチュリによると、世界で最もパワフルなEVという。

このベンチュリVBB-3が9月21日、米国ユタ州のボンネビルソルトフラッツにおいて、341.4マイル/h(約549.43km/h)というEVの世界最高速記録を打ち立てている。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:9/26(月) 9:45

レスポンス