ここから本文です

タワーレコード「NO MUSIC, NO LIFE.」にTHE SKA FLAMESが登場

CDジャーナル 9/26(月) 16:59配信

 ライヴ盤を挟み、前作『REALSTEP』から約11年ぶりとなるスタジオ録音盤『Turn-up』のリリースを10年19日(水)に控えるTHE SKA FLAMESが、タワーレコードの意見広告シリーズ「NO MUSIC, NO LIFE.」に登場。10月3日(月)より、タワーレコードおよびTOWERmini全店にて順次掲出されます。

 1989年に“日本最初の本格的スカバンド”として、ギャズ・メイオールによって世界デビュー。以後、プリンス・バスターやジャッキー・ミットゥら偉大なアーティストたちと共演し、フィロワーバンドにも多大な影響を与えてきたTHE SKA FLAMES。今回のポスターは、9月10日(土)に記念すべき20回目の開催を迎えた〈SKAViLLE JAPAN〉のステージ上で撮影されたもので、東京スカパラダイスオーケストラやCOOL WISE MAN、Oi-SKALL MATESら当日の出演者とともに写る豪華な写真に“TURN-UP! みんなそれぞれいろいろあっけど 上を向いて盛り上がっていこうぜ!”というメッセージが添えられた、日本のスカシーンの歴史を感じさせる仕上がりとなっています。

 なおTHE SKA FLAMESは、THE SKATALITESが10月に行なう日本ツアー東京公演(10月8日 / 東京・渋谷 CLUB QUATTRO)への出演が決定。THE SKATALITESにとって結成50周年記念を経て初となるアルバム『PLATINUM SKA』を携えてのツアーとなり、日本・ジャマイカのオリジネーター同士の共演にも注目です。

最終更新:9/26(月) 16:59

CDジャーナル