ここから本文です

【予告編】ついにファイナル!『闇金ウシジマくん』山田孝之も「いい映画になっています」

cinemacafe.net 9/26(月) 18:00配信

TVドラマ「闇金ウシジマくん Season3」が最終回を迎え、映画『闇金ウシジマくん Part3』も公開されて話題騒然となっているなか、ついにウシジマの過去が明かされる最終章『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』の予告編が解禁となった。

【画像】『闇金ウシジマくん』キャスト集結の特大ポスター

トゴ(10日で5割)という違法な高金利で金を貸し、返せない客をシビアに追い詰めるアウトローの金融屋・カウカウファイナンスの丑嶋馨(山田孝之)。「カオルちゃん、あのウサギは元気?」と、竹本(永山絢斗)という同級生がカネを借りるために丑嶋の前に現れたことで、これまで決して語られることのなかった丑嶋の過去が明かされる。丑嶋は本当に、血も涙もない人間なのか。12年の歳月を超えた因縁の最終決戦の果てにあるのは和解か、決裂か? 絶望か、希望か? 

真鍋昌平の“ヤバい”人気漫画を原作に、闇金融を営む“ダークヒーロー”・ウシジマと、金と欲で人生を狂わせていく人々の姿を描き出す本シリーズ。『ザ・ファイナル』では、原作の中でも人気のエピソード「ヤミ金くん編」を描き出す。

届いた予告は、「おしまいから始めたら? カオルちゃん」というウシジマの幼馴染み・竹本の中学時代の意味深なセリフから始まっている。その後、カウカウファイナンスのメンバーで、幼馴染みの右腕・柄崎(やべきょうすけ)、ホストあがりの高田(崎本大海)、同じく幼馴染みの情報屋・戌亥(綾野剛)が紹介され、「結束は固いはずだった」と語る声は、ウシジマの宿敵で女闇金・犀原茜の中学時代を演じた玉城ティナだ。


これまでのハイテンションな『闇金ウシジマくん』のイメージとは打って変わった情感あふれるSuperflyの主題歌「Good-bye」にのせ、ウシジマの過去を知る最凶最悪のライバル・鰐戸三兄弟(安藤政信&YOUNG DAIS&間宮祥太朗)も登場、ウシジマを破滅させようとする腕利き弁護士・都陰(八嶋智人)、その部下・あむ(真野恵里菜)、美容界のカリスマ万里子(真飛聖)、竹本とともに鰐戸三兄弟の下で働く労務者(太賀)まで、次々と姿を現す。さらに、『闇金ウシジマくん Part3』から参戦したカウカウファイナンスの受付嬢モネ(最上もが)、犀原茜(高橋メアリージュン)、その部下・村井(マキタスポーツ)など、ラストを飾るにふさわしい最強のメンツが集結。

その合間に、ウシジマに命の危険が迫る場面も挿入され、最後は「バイバイ」という茜らしき声の主が締めくくっている。これは作品の終わりを意味するのか、それとも…?

「いい映画になっています、『ウシジマ』なのに」と、主演の山田さんも自信をのぞかせる本作。ウシジマVS因縁のライバルたちとの最後の戦いを見届けて。

『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』は10月22日(土)より全国にて公開、『闇金ウシジマくん Prt3』は全国にて公開中。

最終更新:9/26(月) 18:00

cinemacafe.net