ここから本文です

AOR、新作『TWO』から吉岡 建監督のMVを公開

CDジャーナル 9/26(月) 16:59配信

 米NY在住の実験音楽家・Erico Wakamatsu、quiet actingのメンバーとしても活躍する5弦フレットレスベーシスト・ハマツヨシフミ、レーベル / セレクトショップ「murmur records」(www.murmurrec.com)を主宰する音楽家・相田悠希の3名によるアーバン実験音楽トリオ“AOR”が、2014年の『ONE』以来約2年ぶりの新作『TWO』(PG-011 1200円 + 税)を10月6日(木)にリリース。発売に先駆け、YouTube(youtu.be/us8ToR3iNo0)ではアルバムの冒頭を飾る新曲「Rabbits in Cartoon」のミュージック・ビデオが公開されています。

 MVは、白波多カミン作品などにも携わり、又吉直樹主演の短編映画「海酒」が話題となっている映像作家・吉岡 建がディレクション / 編集を担当。ジャズに通じるフィジカルな揺らぎを伴う持続と、バイナリ的カットアップを併せ持つAORの音楽が、映像からも伝わる内容となっています。

最終更新:9/26(月) 16:59

CDジャーナル