ここから本文です

高橋優 アルバム『来し方行く末』収録の新曲「悲しみのない場所」が秋田米「あきたこまち」新CM主題歌に

エキサイトミュージック 9/26(月) 15:15配信

シンガーソングライター高橋優がJAグループ秋田・JA全農あきたの秋田米「あきたこまち」新CMの主題歌を担当することが決定した。秋田米「あきたこまち」は昭和59年に誕生した日本を代表するお米であり、多くの方々に支持されている。「美人を育てる秋田米」にふさわしい良食味米を目指して、秋田の大自然で四季折々の壮大な物語を繰り広げながら成育されている。

【この記事の関連画像をもっと見る】

今回の新CMではCMキャラクターとして女優の小芝風花が出演することになり、CM主題歌として高橋優の書下ろしの新曲「悲しみのない場所」が起用されることになった。高橋優は「幼少の頃からあきたこまちを毎朝、毎晩、食べながら育ってきて、それを僕に出してくれたのが家族でした。そういう自分を育んできた大切な人達の存在を想像しながら、そういった人達と過ごせる時間、そういった人達と過ごした以前の時間を思い描きながら、今回の楽曲を描かせていただきました。ぜひ、歌詞のほうに注目して聞いていただけると嬉しいのです!」と自身が秋田県出身ということもあり、2014年に同CMにて書き下ろした楽曲「同じ日々の繰り返し」以来、2度目の起用に喜びのコメントを出している。

なお、新曲「悲しみのない場所」は11月16日に発売する、5枚目のオリジナルアルバム『来し方行く末』(読み方:きしかたゆくすえ)に収録される1曲となっている。

最終更新:9/27(火) 14:45

エキサイトミュージック