ここから本文です

アニメ「境界のRINNE」3期が2017年春に!アネット登場に高橋留美子も歓喜

コミックナタリー 9/26(月) 10:50配信

高橋留美子原作によるアニメ「境界のRINNE」の第3シリーズが、2017年春から放送されることが決定。ティザービジュアルも公開された。

第3シリーズでは新たに、“ショッピングモールの姉”と呼ばれる占い師の姉祭・アネット・瞳が登場し、りんねの出生の秘密が明らかになる。高橋は「人としてダメなところが個人的にとても気に入っているアネットが観られて嬉しいです」と喜びのコメントを寄せた。

「境界のRINNE」は成仏できない霊を輪廻の輪に導く男子高校生・六道りんねと、幼い頃から幽霊が見える女の子・真宮桜が巻き込まれるドタバタを描いた学園コメディ。第2シリーズは4月から放送され、9月放送分にて最終回を迎えた。また10月7日からの毎週金曜19時25分より、第2シリーズが再放送される。

高橋留美子コメント
皆様のおかげで、めでたく第3シリーズを放送していただけることになりました。ありがとうございます。人としてダメなところが個人的にとても気に入っているアネットが観られて嬉しいです。難しい事を考えないでくつろいで、そして家族皆で楽しんで観ることが出来る作品ですので、ぜひ第3シリーズもご期待ください。

石川界人(六道りんね役)コメント
皆様のご声援があり、第3シリーズが決定しました! 新シリーズでは、アネットさんも登場し、さらにキャラ同士いろいろな接点が増えていきますので、りんねと桜以外の物語にも注目していただけるとうれしいです。キャスト・スタッフ一同、『境界のRINNE』を全力で作ってまいりますので、今度ともよろしくお願いします!

井上麻里奈(真宮桜役)コメント
第2シリーズ、本当に楽しく終えることができました。そして、第3シリーズが決定し、キャスト一同とてもうれしいです! 私たちが本当に楽しんで演じているのが、画面を通して伝わっているかなと思います。それくらいみんなで愛を込めて、新シリーズも頑張っていきますので、ぜひご家族で楽しんでいただけたらうれしいです!

「境界のRINNE」第3シリーズ
放送時期:2017年春(全25話予定)
原作:高橋留美子
監督:石踊宏
シリーズ構成:横手美智子
キャラクターデザイン:たむらかずひこ
音楽:本間昭光
アニメーション制作:ブレインズ・ベース
制作:NHKエンタープライズ
制作・著作:NHK・小学館集英社プロダクション

(c)高橋留美子・小学館/NHK・NEP・ShoPro

最終更新:9/26(月) 10:50

コミックナタリー