ここから本文です

優木まおみ 妊娠中の第2子は「女の子」名前の決定権は2歳の長女に

東スポWeb 9/26(月) 15:20配信

 現在妊娠中のタレント・優木まおみ(36)が、26日、都内で行われた「FRISK 120% BOOSTER」の発売記念イベントにお笑いタレント・小島よしお(35)と出席。第2子が女児だと明かした。

 ワンピース姿の優木は「今、妊娠6か月です。おなかの膨らみも目立ってきましたし、普段着ているパンツが入らなくなりましたね。マタニティー用が必要です」と幸せいっぱいの様子で語った。報道陣からおなかの子の性別を聞かれると「女の子なんです。主人は今から『彼氏連れてきたらどうしよう』と心配していますよ」と笑った。

 優木は2014年4月に第1子となる女児を出産。仕事と育児と家事にてんてこ舞いだが、それでも充実した日々を送っているという。

「1人目のときは妊娠中、おなかに気を取られていましたが、今はいい意味でバタバタしているので、あまり神経質にならずに済んでいますね。先日、娘に(おなかの子の)名前を提案したんですが『ダメ』と言われちゃいました(笑い)。娘が家を仕切っているので、OK出るまでプレゼンし続けなきゃいけません」

 そんなほほ笑ましいエピソードを聞いて黙っていられなかったのが、7月に一般女性と結婚したばかりの小島だ。すでに35年ローンを組んで2LDKの新居を購入。あとは子宝を待つだけとあって「僕は男の子が欲しいです!」と言い放った。

「海パンはかせて一緒に(自身のギャグである)おっぱっぴーをやるのが夢なんですよ! 全国回ります。僕にもしものことがあったら、おっぱっぴーを継いでほしい。自分のローンもありますが、まだオヤジの家のローンも残っているので、孫の代まで一子相伝で伝えて払っていきます!」

 そう語ると、渾身のおっぱっぴーを炸裂させ、会場を爆笑させた。

最終更新:9/26(月) 15:54

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]