ここから本文です

白波多カミン with Placebo Foxesの自主企画〈涅槃〉第5弾にアナトオル・フランスが登場

CDジャーナル 9/26(月) 16:59配信

 今年3月にフル・アルバム『空席のサーカス』をリリースし、同作を携えてのリリース・ツアーも6月に無事ファイナルを迎えた白波多カミン率いるロックバンド“白波多カミン with Placebo Foxes presents”が、自主企画ライヴ・イベントの第5弾〈涅槃 vol.5〉を12月13日(火)、東京・渋谷 TSUTAYA O-nestにて開催します。

 昨年からスタートし、これまでにotori、OLDE WORLDE、ザ・なつやすみバンド、BOMI、MANNERS、余命百年が出演を果たしている〈涅槃〉。今年2月に行われたTADZIOとの〈vol.4〉以来の開催となる今回の公演には、東京を拠点に活動する3ピースの“みんなのうたパンク”バンド、アナトオル・フランスが登場します。チケットはぴあ(P 311-344)、ローソン(L 72292)、e+、O-nest店頭にて販売中。詳しくはオフィシャル・サイト(shirahatakamin.com)にてご確認ください。

最終更新:9/26(月) 16:59

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]