ここから本文です

金城那覇市議会議長辞任へ 議会運営混乱受け

琉球新報 9/26(月) 12:44配信

 那覇市議会の金城徹議長が26日午後に開かれる公開の各派代表者会議で、辞意を表明する。同日午前、非公開の各派代表者会議で、金城議長の辞任時期について確認した。
 金城議長は、自民・公明両会派や、オール沖縄を支える立場の新風会を離脱した議員や民進党の議員などでつくるなはの翼無所属G、無所属の会の議員らから「議事運営が公平性に欠ける」などとして、辞職を求める決議が提出され、4度可決されていた。

 一方、「辞任する理由に値しない」などとして、金城議長が決議に応じてこなかったため、反議長派の議員らが9月定例会の代表質問などに出席せず、議会の混乱が続いていた。
【琉球新報電子版】

琉球新報社

最終更新:9/26(月) 12:44

琉球新報