ここから本文です

道端ジェシカ 骨折した妹アンジェリカの現状報告「少しずつ回復」

東スポWeb 9/26(月) 15:51配信

 モデル・道端ジェシカ(31)とお笑いコンビ「スピードワゴン」(井戸田潤=43、小沢一敬=42)が26日、都内で行われた「キリン ハードシードル」発売記念パーティー開会式に出席した。

 ジェシカはイベント出演が予定されていた妹でモデルの道端アンジェリカ(30)の代理として出演。アンジェリカは16日に転倒して右足首を骨折し、ブログで「足首の脱臼と三果骨折とゆう3箇所の骨折をしてしまいました。足首の骨折の中ではかなりの重症だそうです」(原文ママ)と報告。術後の経過が思わしくなく、出演を取りやめた。

 登壇したジェシカはアンジェリカの手紙を代読。「ケガのためにうかがえず、本当に申し訳ございません。キリンハードシードルというおしゃれな商品の発売記念パーティーということで、とても楽しみにしてたのですが、欠席となってしまい、とても残念です」などと読み上げた。

 司会者からアンジェリカの現在の様子を聞かれると「昨日もお見舞いに行きました。少しずつですけど、回復しています」と話し「甘すぎず、スッキリとしていておいしいしおしゃれ。アンジェリカが回復したら、ぜひ一緒に飲みたいと思います」と笑顔でPRした。

 イベントでは、3人ででりんご味の同商品を試飲。小沢は「アダムとイブのりんご以来の衝撃」と“甘い言葉”でPRし「アンジェリカが回復したら、一緒に飲みたい」とジェシカに便乗しつつ回復を願った。

最終更新:9/26(月) 15:58

東スポWeb