ここから本文です

【RIZIN】MMA初勝利の山本アーセン「シウバ選手に納得してもらえる試合を」

イーファイト 9/26(月) 21:35配信

 9月25日(日)さいたまスーパーアリーナにて開催された『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント』の一夜明け会見が、26日(月)千葉県内にて行われた。

【フォト】隣席のシウバの話しを真剣な眼差しで聞くアーセン

 才賀紀左衛門(リバーサルジム新宿/Me,We)との接戦を制し、MMA(総合格闘技)初勝利を上げた山本アーセン(KRAZY BEE)が喜びのコメントを伝えた。

 熱戦の傷跡を顔に残すアーセンだが、この日の会見には一番に姿を現すと、会場を訪れていたファンとの写真撮影に応じるなど元気な姿を見せた。

「すごく良い相手と試合が出来たことを嬉しく思っています」と充実した表情を浮かべたアーセン。試合では才賀をたびたび豪快なスープレックスで投げ、会場を大きく沸かせていたが、「前回のクロン戦と比べても、すごく試合を楽しむことが出来ました。戦いながら笑みがこぼれたりしましたし、お客さんにも喜んでもらえる試合が出来たと自分では思っています」と、MMA第2戦目で手応えをつかんだ様子。

 この日の会見では、ヴァンダレイ・シウバ(ブラジル)が一部の選手に向けて「本当の力を出し切っていない選手がいた。男らしくもっと本気で戦って下さい」との苦言を呈する一幕もあったが、アーセンは「今回の試合でダメなところがはっきり見えました。年末までにしっかり仕上げて、シウバ選手に納得してもらえるような試合をしたいと思います」と気を引き締めた。

最終更新:9/26(月) 22:43

イーファイト

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]