ここから本文です

『3776を聴かない理由があるとすれば』のヴァイナル・エディション11月に発売

CDジャーナル 9/26(月) 16:59配信

 9月28日(水)に発売を控えるメンバー・井出ちよののソロ・デビュー作『もうすぐ高校生活』に沸く富士山ご当地アイドル3776。その初フル・アルバムとして昨年10月にリリースされた『3776を聴かない理由があるとすれば』が、いよいよヴァイナルLP化。『3776を聴かない理由があるとすれば -Vinyl Edition-』(FJSN-3776 2,800円+税)となって11月3日(木・祝)“レコードの日”に発売されます。

 今年4月に7inchヴァイナルとしてシングルカットされ、完売を記録した名曲「日本全国どこでも富士山」「八合目にゃまだ早い」を含む『3776を聴かない理由があるとすれば』。ヴァイナル化にあたりプロデューサー・石田 彰自らエディットし、インターヴァルやナレーション等をオミット。楽曲12曲のみを収めた、CDとは一味異なる内容となっています。

 なお、井出ちよのは『もうすぐ高校生活』のリリースを記念したミニ・ライヴ&特典会を10月14日(金)18:30より東京・タワーレコード新宿店 7Fにて開催。同作からの選りすぐりをコンパイルした12inchヴァイナル『もうすぐ高校生活 E.P.』も好評発売中です。

最終更新:9/26(月) 16:59

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]