ここから本文です

昼は会計士、夜は殺し屋!ベン・アフレック主演作、来年初めに日本公開

シネマトゥデイ 9/26(月) 19:56配信

 ベン・アフレックが昼は田舎のさえない会計士、夜は裏社会の殺し屋として巨悪と対峙するアンチヒーローにふんしたサスペンスアクション映画『The Accountant』の邦題が『ザ・コンサルタント』に決まり、2017年正月第2弾として来年初めに日本公開されることが明らかになった。

 田舎町のしがない会計士クリスチャン・ウルフに舞い込んだ大企業からの財務調査依頼。彼は重大な不正を見つけるが、なぜか依頼は一方的に打ち切られ、その日からウルフは何者かに命を狙われることに。実はウルフは世界中の危険人物の裏帳簿を取り仕切る裏社会の会計士にして、命中率100%のスナイパーでもあった……。

 『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』でもバットマンというアンチヒーローを演じたベンが、全てが謎に包まれたミステリアスなウルフ役に挑戦。『ピッチ・パーフェクト』のアナ・ケンドリック、『セッション』のJ・K・シモンズが脇を固め、『ウォーリアー』のギャビン・オコナー監督がメガホンを取った。(編集部・市川遥)

映画『ザ・コンサルタント』は2017年正月第2弾公開

最終更新:9/26(月) 19:56

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]