ここから本文です

AKB48チーム8、近藤・北が新たな夢に向けて卒業発表! 「チーム8人生に、悔いはありません」

ねとらぼ 9/26(月) 11:03配信

 AKB48チーム8の長野県代表・近藤萌恵里さんと石川県代表・北玲名さんの卒業が、9月25日に開催された「TOYOTA presents AKB48チーム8 全国ツアー ~47の素敵な街へ~」福井県公演で、本人から発表されました。

【前向きな卒業にチーム8のメンバーもエール】

 「口から生まれたような、おしゃべりさん」というキャッチフレーズにふさわしく明るく元気なキャラで、いつもチーム8を盛り上げていた近藤さん。公演のラストで、いつものように出演メンバー全員手をつなぎ、観客にあいさつするタイミングで「ちょっと待ったー!」と声をかけ、卒業を発表しました。

 近藤さんは「チーム8に入ってからずっと、活動と学業の両立を目指して自分なりにがんばってきました。いずれは現在学んでいる分野の職業に就きたい、そのために学校の勉強に集中したい、という気持ちが大きくなってきました」「皆さんに応援していただいたチーム8人生に、悔いはありません。皆さんに出会えたことは、決して忘れません」と卒業の理由とファンへのお礼の気持ちを口に。

 さらに近藤さんからもう1人いますと紹介され、北さんからも卒業が発表されると、観客席からは一層大きなどよめきが。「いつかはあなたのシンデレラ」がキャッチフレーズでおなじみの北さん。卒業に際し「今年は『能登祭り』など、地元のお仕事もたくさん参加させていただいて、とても充実していました。20歳になって人生のことを考えることが多くなって、アイドルじゃないことがしたいと考えるようになりました。ファンの皆さんの前に『北玲名』個人として、戻って来たいと思っています。また、皆さんに会える日を目標にチーム8と私の応援をお願いします」とコメントしています。

 近藤さん、北さんは既に卒業してしまった愛知県代表・藤村菜月さん、三重県代表・山本亜依さんらとチーム8の中部地方の年上メンバーで「おば4(フォー)」と称していました。藤村さんと山本さんが卒業してからは「おば2(ツー)」を名乗っていましたが、これで「おば4」メンバー全員が卒業することに。ファンからも「おば2卒業寂しいよ」といった声や2人を応援するコメントが集まっています。

 メンバーで佐賀県代表の福地礼奈さんはモバメで「お互いに切磋琢磨しあってきた大切なメンバーだから、率直な気持ちだと悲しいな」と思いを語っているほか、富山県代表の橋本陽菜さんは「前向きな卒業。2人にはがんばって欲しい」と前向きな卒業へ応援のコメント。また、「あん誰」(NOTTV)で共演していたトップリード新妻さんは自身のブログで「ふたり卒業発表し、45人メンバーも大変だろうけど、不安だろうけど、たくさん泣いて叫びたいんだろうけど、コツコツやってくその先に、必ず素敵なものが待ってる!!」とチーム8のメンバーにも熱いエールを送っています。10月8日には、AKB48劇場で2人の卒業公演を予定しています。

最終更新:9/26(月) 12:05

ねとらぼ

なぜ今? 首相主導の働き方改革