ここから本文です

沖縄本島近海でM5・6 津波の心配なし モノレール通常運行

琉球新報 9/26(月) 15:03配信

 26日午後2時20分ごろ、鹿児島県奄美南部、沖縄本島で地震があった。気象庁の観測によると、震源地は沖縄本島近海で、震源の深さは約44キロ。マグニチュード(M)5・6と推定。沖縄本島北部が震度3、鹿児島県知名町が震度5弱を観測した。津波の心配はない。

 午後2時50分現在、各地の消防や県警に被害の情報は入っていない。沖縄都市モノレールは通常通り運行している。地震に関する飛行機の離着陸への影響も出てないという。

 県内各地の震度は以下の通り。
 【震度3】名護市港、国頭村奥、国頭村辺土名、東村平良、今帰仁村仲宗根、本部町役場、恩納村恩納、伊平屋村我喜屋、伊平屋村役場
 【震度2】名護市宮里、名護市豊原、大宜味村大兼久、宜野座村宜野座、金武町金武、伊是名村仲田、那覇市樋川、那覇市港町、宜野湾市野嵩、浦添市安波茶、糸満市潮崎町、沖縄市美里、読谷村座喜味、北谷町桑江、北中城村喜舎場、中城村当間、西原町与那城、豊見城市翁長、与那原町上与那原、南風原町兼城、渡嘉敷村渡嘉敷、座間味村座間味、うるま市みどり町、うるま市石川石崎、うるま市与那城平安座、うるま市与那城饒辺、八重瀬町具志頭、八重瀬町東風平、南城市玉城字玉城、南城市知念字久手堅、南城市玉城字富里、南城市佐敷、南城市大里字仲間
 【震度1】伊江村東江前、粟国村浜、那覇空港、嘉手納町嘉手納、渡名喜村渡名喜、久米島町謝名堂、久米島町比嘉
【琉球新報電子版】

琉球新報社

最終更新:9/26(月) 17:23

琉球新報

なぜ今? 首相主導の働き方改革