ここから本文です

元サッカー韓国五輪代表監督、急性白血病で死去

WoW!Korea 9/26(月) 14:43配信

急性白血病で闘病中だったイ・グァンジョン元サッカー韓国五輪代表監督が26日深夜、この世を去った。享年52歳。

 イ監督は選手引退後、2000年から16年間、大韓サッカー協会ユース指導者として活動。未来のスターを発掘し成長させるのに卓越した能力を発揮していた。

 2014年には、仁川アジア大会での韓国代表チーム監督を担い、28年ぶりに韓国サッカー界へ金メダルをもたらした。

 このような成果が認められ、2016年リオ五輪代表監督に任命されたが去る1月、タイ・キングスカップ大会参加中、白血病により突然、監督を辞任。以降、通院での治療と療養を続けていたが、最近になり病状が悪化したと伝えられていた。

最終更新:9/26(月) 14:43

WoW!Korea

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]