ここから本文です

【新日本】NEVER無差別級6人タッグ王座は小島組が王座奪回

東スポWeb 9/26(月) 16:46配信

【新日本25日・神戸】NEVER無差別級6人タッグ王座決定戦は小島聡(46)、リコシェ(27)、デビッド・フィンレー(23)組が「バレットクラブ」のアダム・コール(27)、マット・ジャクソン(31)、ニック・ジャクソン(27)組を破り第8代王者に輝いた。

 小島、リコシェと王座を保持していたマット・サイダル(33)が飛行機のトラブルで来日不可能となり、ベルトは返上された。しかし決定戦で新パートナーのフィンレーが大奮闘。

 カミカゼでリコシェの流星弾をアシストする活躍を見せ、王座奪回に成功した。

 リコシェとフィンレーは、ヤングバックスが持つIWGPジュニアタッグ王座挑戦も表明した。

最終更新:9/26(月) 16:46

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]