ここから本文です

“メンバー不在”にも関わらず際立つ熱量。ワカバのベストアルバムに込められた「野望」 とは

M-ON!Press(エムオンプレス) 9/26(月) 17:07配信

活動休止中の、ワカバの初のベストアルバムが、10月26日にリリースされる。

ワカバは、介護福祉の専門学校で出会った、亀田 大、松井亮太、塚本伸男の3人(※塚本は作詞のみを担当)により2000年に結成され、2001年にメジャーデビュー。「ZEROからはじめるストーリー」「明日、僕は君に会いに行く。」などで注目を集めたが、残念ながら、2016年3月のライブで無期限の活動休止に入った。

【詳細】MV etc.はこちら

ベストアルバムは、2006年から2016年までの10年間の発表曲の中から選曲。タイトルは『ワカバ ベストセレクション2006-2016 きみがため』。

タイトルの『きみがため』とは、百人一首にある句「きみがため をしからざりし いのちさへながくもがなと おもひけるかな」(「後拾遺集」藤原義孝)から。ここでの「きみ」とは、和歌本来の意味である“恋しいあなた”に加えて、メンバーの家族や友人、そしてもちろんファンのことも指している。

ワカバというグループの、人に優しい曲と詞、メンバーのひたむきさやまっすぐな気持ちが、この句に通じるというスタッフの想いから、タイトルが決定したという。

■“メンバー不在”のベストアルバム
ここで勘の鋭い人は、気がついたに違いない。そう、このベストアルバムの制作を主導したのは、あくまでもかつてのレコード会社のスタッフであり、ワカバのメンバーは制作にタッチしていないのだ。選曲もスタッフが担当した。

“メンバー不在”のベストアルバムといえば、過去にも、アーティストのあずかり知らないところで企画されたベストアルバムが波紋を呼び、アーティスト自身が不快感をあらわにしたり、ひどいときには不買運動が起こった例もあった。

だが今作には、そうしたネガティブな側面はまったくない。制作にタッチしていないとはいえ、ワカバのメンバーは本作のリリースを前向きに了承しているという。

そして、さらに注目すべきは、本作に込められたスタッフの熱量の高さだ。

■ベストアルバムに秘められた“野望”
「アルバム『ワカバ ベストセレクション2006-2016 きみがため』は、いわゆる“ベスト盤”と言うには、ずいぶんと意味を持たせたものになっています」とはワカバ旧スタッフY氏の弁。

「バラエティに富んだ曲を発表してきたことで、1枚でまとめるにはなかなか選曲しきれない。かといって年代順に並べたり、シングルカット曲を中心にしたりといった選曲方法はとらずに、テーマを考えました。ワカバが歌ってきた応援歌であったり、切ない想い、人に寄り添うこと、そんな温もりのある曲を中心に考えたテーマが“大事な人へのまっすぐな想い”でした。友情や勇気、恋心や優しさ、そして共に生きていくこと。これらを念頭に選曲を進めました。また、ワカバのメンバーは全員介護福祉士の資格を持ち、“生”と“死”に真摯に向き合ってきた経験もあり、そうした側面にも目を向けてみました」(Y氏)

のちに“自殺対策プロジェクト”のキャンペーンソングとして使われることになる“共生”をテーマとした「あかり」、メンバーの祖父の死をきっかけに書かれたという「ビリジアン」、そして、入院する祖母に対する孫としての想いを軸に、未来や希望を描いた「見せたいもの」……。

代表曲を集めてみました、という安易なコンピレーションとすることを良しとしていないことは一目瞭然。「活動休止」というワードに漂うセンチメンタリズムやノスタルジーどころか、ここからさらにワカバの楽曲を広く世に送り出すのだ! という、ある種の“野望”すら感じられる、ある意味、攻めの一枚とも言える。

「スタッフは、いまだに、まだ熱さを持っているという(笑)。そうした意味では、新しいベストアルバムのあり方を提案する作品になっているかもしれません」(Y氏)

■スタッフ主導だからこその熱い想いと、大胆さ
アルバムには、さらに未発表のスタジオライブバージョンのほか、ボーナストラックとしてライブ音源から人気曲2曲を追加収録。

「ボーナストラックというよりは“オマケ”として、現状、最後のライブとなっている2016年3月27日のライブテイクから「ぎゅっと」と「トートバッグ」を収録しました。ストリートライブをやっていた頃から親しまれてきたおなじみの曲です。正直、音質的にはキビシイところもあるんですが、当日ライブを観ることができなかったファンのために、どうしても入れたかった」

スタッフ主導だからこその熱い想いと、大胆さが込められた、全16曲、74分。“メンバー不在”を悪と決めつけるのは早計だ。

■リリース情報
2016.10.26 ON SALE

ALBUM『ワカバ ベストセレクション2006-2016 きみがため』

<収録曲>

M.1 ZEROからはじめるストーリー

M.2 センボンノック

M.3 ゴジラ

M.4 ミラクルビンゴ

M.5 星の降る街

M.6 いちばん好きな人

M.7 かけらぼし

M.8 明日、僕は君に会いに行く。

M.9 あかり

M.10 ビリジアン -NAKAME Live ver.-

M.11 口笛

M.12 プカリプカリ

M.13 明日に

M.14 見せたいもの

M.15 ぎゅっと (Live・月いちワカバ会 160327)※ボーナストラック

M.16 トートバッグ (Live・プレワカバ会 160327)※ボーナストラック

ワカバ ex-staff OFFICIAL Twitter

https://twitter.com/wakabastaff

亀田 大 OFFICIAL Twitter

https://twitter.com/kame_dai

松井亮太 OFFICIAL Twitter

https://twitter.com/matsui_ryota

最終更新:9/26(月) 22:53

M-ON!Press(エムオンプレス)