ここから本文です

ラジオ史上初!宇多田ヒカル、全国民放ラジオ101局で特別番組「ファントーム・アワー」OA

M-ON!Press(エムオンプレス) 9/26(月) 20:07配信

宇多田ヒカルのニューアルバム『Fantome』(9月28日リリース)の発売を記念したラジオ特番「宇多田ヒカルのファントーム・アワー」が、全国のAM、FM、短波を含む民放ラジオ101局で、10月11日より随時オンエアされることが決定した。単独アーティストの番組が、全国101局でオンエアされるのはラジオ史上初となる。

【詳細】他の写真はこちら

1998年のデビュー曲「Automatic」が全国のラジオ局のパワープレイを数多く獲得したことでブレイクした宇多田ヒカル。「アーティストデビューよりもラジオDJデビューのほうが実は早かった」と自負するほどのラジオ好きで、2010年に「人間活動」を宣言し一時活動休止期間に入ってからも、2013年から1年間、セルフプロデュースによるレギュラー番組「KUMA POWER HOUR」を担当するなど、デビュー以来、絶えずラジオと親密な関係性を保ってきた宇多田が、約2年半ぶりにラジオに復帰する。

オンエアが開始される10月11日には、radiko.jpでラジオを過去1週間聴き直せるタイムフリー聴取機能と、聴いているラジオ番組を手軽に誰かとシェアできる「シェアラジオ」がスタート。

新サービス「シェアラジオ」を開始するにあたり、「ラジオの新時代の扉を開けるにふさわしい特別な番組を作りたい」と計画していた日本民間放送連盟ラジオ委員会より、宇多田ヒカルに白羽の矢が立てられ、今回の番組が実現した。

宇多田自身も、本番組の制作に対し、なみなみならぬ意欲を見せており、選曲や構成はもちろん、タイトルコール、ジングルからBGMまですべて本人が制作、プロデュース。また、番組ではニューアルバム『Fantome』からの新曲を自らの言葉で惜しみなく紹介するとのことだ。

自分の番組で1時間すべて自身のアルバムを特集するのは、宇多田ヒカルにとっても初。いったいどんなトークが飛び出すのか、注目だ。

各放送局の放送日時はシェアラジオ特設サイトで確認を。

※『Fantome』の「o」はサーカムフレックスアクセント付きが正式表記。

番組情報
シェアラジオ特別番組(民放ラジオ特別番組)
「サントリー天然水 presents 宇多田ヒカルのファントーム・アワー」
放送期間:10/11(火)12:00~10/17(月)23:59
放送局:民放ラジオ101局

リリース情報
2016.09.28 ON SALE
ALBUM『Fantome』

「宇多田ヒカルのファントーム・アワー」番組ページ(シェアラジオ特設サイト内)
http://shareradio.jp

宇多田ヒカル OFFICIAL WEBSITE
http://www.utadahikaru.jp

最終更新:9/26(月) 20:07

M-ON!Press(エムオンプレス)