ここから本文です

磯山さやか「グラビア」継続宣言に勝俣「まだやるの!?」

東スポWeb 9/26(月) 16:53配信

 タレントの勝俣州和(51)と磯山さやか(32)が26日、都内で行われた「スローオンスイーツフェスティバル」オープニングイベントに出席した。

 同フェスティバルではゆっくり吸収される糖「パラチノース」をPR。パラチノースは通常の砂糖よりも吸収消化が遅く、体にも良いという。

 グラドルとして常に体形には気を使っている磯山は「糖質はダイエットしていく上で、あまり取っちゃいけないものだと思っていました。量をいっぱい食べられるのもうれしいです」とホクホク顔。続けて「グラビアやるにあたって…」と言うと、勝俣は「まだグラビアやるの!?」と突っ込み。磯山はすぐさま「やりますよ、まだ。やれますよ!」と力強く宣言した。

 イベント終了間際に司会者から「スイーツを一緒に食べたい人は?」と聞かれた磯山は「今、何でここでいるって言えないんだろう…悲しい」とポツリ。なぜか勝俣が「もしかしたら皆さんにネタを提供できるかと思ったけど、スッカラカンですいません」と“謝罪”した。

最終更新:9/26(月) 17:08

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]