ここから本文です

国産RSSリーダー「Feed Watcher」登場 「My Yahoo!・iGoogleをこよなく愛するユーザー向け」

ITmedia ニュース 9/26(月) 13:57配信

 スマートフォンアプリ開発などを手がけるカレットは9月26日、29日にサービス終了予定の「My Yahoo!」からの移行機能を備えたRSSリーダー「Feed Watcher」を公開した。PC・スマートフォンに対応したWebアプリで、SNSアカウントでログインするだけで利用できる。

【スマホ版画面】

 「My Yahoo!・iGoogleをこよなく愛するユーザーによる、My Yahoo!・iGoogleをこよなく愛するユーザーへ向けたサービス」という。

 SNSアカウントでログインするだけで全機能を利用でき、ユーザー登録やメールアドレスなどの登録も不要だ。PC版は多数のRSSフィードを大画面で一気読みでき、スマートフォン版は最適化された情報を空き時間に読めるよう工夫した。表示件数・列数や更新間隔、画像表示の有無、ラベルや背景色などはカスタマイズ可能だ。

 ユーザーがカスタマイズできるRSSリーダー付きのポータルサイトとしては、「iGoogle」や「My Yahoo!」があったが、iGoogleは2013年に終了。My Yahoo!はiGoogleからの移行を推奨し、移行ツールも提供していたが、そのMy Yahoo!も29日に終了する。

 カレットによると、「社員の多数が愛用していたMy Yahoo!の終了を知り、後継サービスを探しては待ち続けていたが、なかなかこれといったものが出てこない状況の中で、『もううちでMy Yahoo!難民の受け皿を作るしかないのでは』という使命感が出始め、Feed Watcherの開発に至った」という。

 「My Yahoo!・iGoogleをこよなく愛するユーザーによる、My Yahoo!・iGoogleをこよなく愛するユーザーへ向けたサービス」としており、「My Yahoo!へのリスペクトとして開発したこのサービスが、Yahoo!ユーザーやヤフー、GoogleユーザーやGoogleにも何かしら貢献につながるなら、これ以上の喜びはない」とコメントしている。

最終更新:9/26(月) 13:57

ITmedia ニュース