ここから本文です

大友良英が福島の中高生と無料ライブ、愛知「OPEN GATE」への参加も

音楽ナタリー 9/26(月) 12:46配信

10月2日に福島・福島市音楽堂 小ホールにて「タイムライン」スペシャルバンド Featuring 大友良英によるトーク&ライブイベントが開催される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

福島県内の中高生が中心となりプロの支援を受けながらミュージカルの創作および公演を行う「チャレンジふくしま パフォーミングアーツプロジェクト」。福島県が主催するこのプロジェクトの一環として今年3、4月にミュージカル「タイムライン」が上演され、大友は音楽で作品に携わった。今回バンドメンバーが半年ぶりに再集結し、「タイムライン」より「カンキのうた」スペシャルバージョンや、劇中で演奏された曲を披露する。また大友と中高生バンドメンバーによるトークセッションでは、ミュージカルの制作過程や演奏裏話などが語られる予定だ。イベントの入場は無料。現在「チャレンジふくしま パフォーミングアーツプロジェクト」のサイトでは、メールにて申し込みを受け付けている。

なお大友は、10月6~10日に愛知・岡崎シビコ屋上で開催される「Asian Sounds Research Presents OPEN GATE 2016 ~動き続ける展覧会 An ever-changing exhibition」にも参加する。「OPEN GATE」は2015年6月にマレーシアで初開催されたアートイベントで、美術家と音楽家が共にパフォーマンスを行いながら毎日内容を更新するというもの。キュレーションおよびディレクションはSachiko Mが務めている。

「タイムライン」スペシャルバンド Featuring 大友良英によるトーク&ライブイベント
2016年10月2日(日)福島県 福島市音楽堂 小ホール
<出演者>
赤川翔馬 / 安藤千紘 / 石川奎一郎 / 鈴木理久 / 千崎玲 / 中野夏美 / 本田美菜 / 大友良英 / and more

Asian Sounds Research Presents OPEN GATE 2016 ~動き続ける展覧会 An ever-changing exhibition
2016年10月6(木)~10日(月・祝)愛知県 岡崎シビコ屋上
<出演者>
チ・トゥ / スヴォイ・サレス / アダム・キティンガン / ウィンウィン / 米子匡司 / 水内義人 / 植野隆司(テニスコーツ) / さや(テニスコーツ) / 鈴木昭男 / 相川瞳 / 上原なな江 / 大友良英
キュレーション&ディレクション:Sachiko M

最終更新:9/26(月) 12:46

音楽ナタリー