ここから本文です

上海問屋、マクロ割り当ても可能な18ボタン搭載USBゲーミングマウス

ITmedia PC USER 9/26(月) 14:08配信

 ドスパラは9月26日、任意の機能割り当てにも対応した18ボタン搭載ゲーミングマウス(型番:DN-914157)の取り扱いを発表、同社直販「上海問屋」で販売を開始した。価格は4999円(税込み)。

【マウスが光る様子】

 USB接続に対応した有線タイプのゲーミングマウスで、センサーは最大解像度8200dpiのレーザーセンサーを搭載。ボタンは左右クリック/ホイール/DPI切り替えボタンに加え、左ボタンの横側に「Fireボタン」×1を、さらに左側面に割り当て用ボタン×12を装備した。Fireボタンと割り当てボタンの計13ボタンは専用ソフトを用いることで任意の機能割り当てが可能で、マクロ機能を利用することもできる。またボタン設定のプロファイルは5種類まで登録でき、底面のボタンで切り替えを行える。

 またLED発光機能も搭載。発光カラーは計33色で、側面ボタン/ロゴマークなどの発光を楽しめる。このほか付属ウェイトの着脱による重量調節機能も備えた。

最終更新:9/26(月) 14:08

ITmedia PC USER

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「水中に潜む本当の危機」
インドガリアルとキングコブラはインドの象徴ともいえる爬虫類ですが、水質汚汚濁のために存亡が危ぶまれています。環境保護者のロミュラスウィトカーがこの素晴らしい動物たちの貴重な映像をお見せして、彼らのそして私達の生活を支えている川の保全を訴えます。