ここから本文です

麻央、夢で敵を「倒しまくって…」 前向きブログにファンも応援

デイリースポーツ 9/26(月) 12:08配信

 乳がん闘病中のフリーアナウンサー小林麻央が26日、ブログを更新し、敵を倒しまくる夢を見たと報告。病魔が敵であると見立てて「倒して、倒して、倒しまくっていたので、それだといいな」と、前向きな気持ちをつづった。

 ブログは「おはようございます。今日の眠りは深かったです」というコメントから始まり、笑顔の麻央の写真がアップされた。そして先日見た夢について「敵を倒しまくる夢です」とつづった。

 続けて麻央は「そんな話をしていて教えてもらったエピソード」として、インベーダーゲームで敵を倒し続ける夢を見続けていたら、がんが消えたという子がいたという事例を紹介。「潜在意識下で癌細胞を倒していたそうなのです。すごーい!!私も、それかしら?!」と、似ている夢に期待を寄せた。

 「とにかく、倒して 倒して 倒しまくっていましたので それだといいな」と、かなり“激しく”戦っていた夢だったようで「それじゃないと自分が恐ろしくて困るな」ともつづっていた。

 ファンからは「きっとそうだ!」「倒せ!倒せ!」「きっときっと、がん細胞を倒してるんですよ!」と応援コメントが寄せられていた。

最終更新:9/26(月) 12:26

デイリースポーツ