ここから本文です

【競輪】玉野でバンクが冠水 45分遅れで1R発走

デイリースポーツ 9/26(月) 12:19配信

 「国際自転車トラック競技支援競輪・G3」(26日、玉野)

 G3開催中の玉野競輪で26日、大雨のためにバンクが冠水。3日目の1R発走を45分も遅らせるトラブルが発生した。

 関係者によると、玉野競輪場付近では8時過ぎごろから雨が激しくなり、9時ごろからバンクの1~2角、3~4角付近に水がたまりだし、10時前には一般男性のヒザ上付近まで冠水。消防車、救急車などが駆けつけて排水作業を開始。1R発走時刻を過ぎても、なかなか排水ができないため、関係者や一部の選手、選手会の岡山支部長なども排水作業に参加。懸命な作業が実を結び、45分遅れで1Rを発走できた。

 この影響で各レースの発走時刻が遅れるが、8Rあたりには正常な発走時刻に戻る見込み。

最終更新:9/26(月) 22:50

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています