ここから本文です

真田丸・昌幸の最期vsイッテQ登山部はイモトに軍配!

デイリースポーツ 9/26(月) 12:59配信

 NHK大河ドラマ「真田丸」(日曜、後8・00)が25日放送され、九度山に流罪となった草刈正雄ふんする真田昌幸がついに最期を迎えた回の関東地区平均視聴率が15・7%(関西地区14・9%)だったことが26日、わかった。裏番組の日本テレビは「イッテQ!登山部 アイガー登頂プロジェクト2時間SP」が放送されており、アルプスの名峰、アイガーに決死の挑戦をする模様が放送され、こちらは同17・5%(同18・8%)で、「イッテQ!」に軍配が上がった。

【写真】有働アナ、昌幸ロス告白…「まだ立ち直っていない」

 イモトアヤコは舞台に初挑戦した2014年上演の「君となら」(三谷幸喜作・演出)で草刈と共演。小磯家の父娘役を演じた。同舞台には「真田丸」に信幸(のちの信之=大泉洋)の最初の妻・おこう役で出演する長野里美も出演しており、草刈と夫婦役だった。

 それだけにイモトもイッテQ放送終了後、ツイッターで「草刈さぁぁぁん!本当に本当にお疲れ様でした!」と労をねぎらっていた。「大好きな小磯家族にお恥ずかしい姿は見せたくないという思いで出た一歩もありました」と草刈ら小磯家のメンバーへの思いが恐怖との戦いの中、背中を押してくれたことを明かした。

 イモト、草刈、長野、長女役の竹内結子は今年5月31日、都内でバーベキューや花火をし、久々の再会を楽しんだ。草刈は当日、「今夜は小磯家集合」のタイトルでブログを更新し、イモトとの2ショットを掲載。「真裏でも応援してるよ~!!」と“裏番組対決”のイモトにエールを送っていた。

 一方のイモトも6月1日付のブログで「草刈お父さんと何回もハグをし(中略)、草刈さんに頂いたTシャツ。通称真裏Tシャツ。を着ての満面の笑み」などとつづっていた。

 (数字はビデオリサーチ日報調べ)

最終更新:10/3(月) 8:28

デイリースポーツ

なぜ今? 首相主導の働き方改革