ここから本文です

福山雅治ファンクラブイベントでの事故について所属事務所が報告 「右目をかすめる事故」

ねとらぼ 9/26(月) 15:53配信

 俳優で歌手の福山雅治さんの公式サイトで、9月25日に開催されたファンクラブイベントで発生したスタッフが負傷する事故について、所属事務所のアミューズが正式に報告を行いました。

【画像】所属事務所からの報告全文

 東京ドームで行われた福山さんのファンクラブイベント「WE’RE BROS.大祭 in TOKYO DOME」本番中に、銀テープを発射する装置・通称「キャノン砲」が女性スタッフの目にあたる事故が発生しました。女性は装置にテープを装填(そうてん)したり、周りのスタッフに注意を呼びかける担当だったそうです。
 一部では、テープが女性の右目に直撃し眼球破裂というショッキングな報道がされていますが、福山さんの公式サイト報告によると「顔面右側及び右目をかすめる事故」が起き、「事故にあったスタッフは事故直後すぐに病院に行き、現在治療にあたっております」とのこと。けがの程度について報道されている内容と差異がありますが、いずれにせよ大けがであるのは間違いありません。

 インターネット上では、「福山雅治の名前だけ出てるけどイベント企画会社や人材派遣会社の名前まだですか~??」「銀テのキャノン砲でスタッフ眼球破裂って…大事故だよね 今後規制されるんじゃ…」といった意見とともに、「スタッフの方が1日もはやく全快しますように」と女性スタッフの回復を願う声も多く見られました。

最終更新:9/26(月) 15:53

ねとらぼ