ここから本文です

BMW 3シリーズ にエントリーモデル追加…318iセダン/ツーリング

レスポンス 9/26(月) 20:30配信

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、『3シリーズ』に、新世代1.5リットルエンジンを搭載する新たなエントリーモデル「318iセダン/ツーリング」を追加し、10月1日より発売すると発表した。

[写真:BMW 318iセダン]

318iセダン/ツーリングは、最高出力136ps、最大トルク220Nmを発生する新開発の1.5リットル直列3気筒直噴ターボエンジンを搭載。1250rpmの低回転から4300rpmまで最大トルクを一定して発生させ、ストップ&ゴーが多い市街地などでも快適に走行できる。また、17.2km/リットル(JC08モード)の低燃費を実現。「平成32年度燃費基準」および「平成17年排出ガス基準75%低減レベル」を達成している。

装備面では、「LEDヘッドライト」、「LEDフォグランプ(フロント&リヤ)」に加え、事故発生時に車両の通信機能を介してコールセンターに接続し、救急や消防機関を早急に手配できる「BMW SOSコール」、主要項目のメインテナンスなどを3年間無償提供する「BMWサービスインクルーシブ」を全車標準装備。さらに、歩行者検知機能付き「衝突回避・被害軽減ブレーキ」、車線の逸脱を警告する「レーンディパーチャーウォーニング」、車線変更をサポートする「レーンチェンジウォーニング」など、安全運転支援機能を充実させた。

価格は409万円から511万円。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:9/26(月) 20:30

レスポンス